flyer web finalfinal.jpg

​ UP COMING 

共生新世へむけて
TOWARDS THE SYMBIOCENE

A group show created and curated by The Liminal Voice. The show will be in January next year at Fan De Nagoya Art Exhibition and will run from 6th to 15th of January 2023. ‘Towards the Symbiocene’ was conceived with the collective desire to raise awareness of nature, conservation and environmental issues by encouraging interest in nature through contemporary art.

 

The show will feature work by artists: Julian Sagert, Lotta Stöver, Vince Hart, The Bowerbird Collective, Elliott Haigh + Nana Sawada

The Liminal Voiceが企画とキュレーションをするグループ展「共生新世へむけて」が来年1月6日から15日まで、ファン・デ・ナゴヤ美術展2023にて開催されます。この展覧会は、芸術を通して自然に興味を持ってもらうことで、自然保全や環境問題への意識を高めたいという思いが集まり企画されました。

 

参加アーティスト:ジュリアン・サガート、ロッタ・シュテーヴァー、ビンス・ハート ザ・バウワー バード・コレクティブ、エリオット・ヘイグ + ナナ・サワダ

_MG_2912_edited.jpg

​ARTISTIC PRACTICE

We are showcasing our artistic practice alongside The Liminal Voice.

The Liminal Voiceと並行して行なっている、私たちの芸術活動

DSC_0248.jpg


FLEDGING

ISSUE.1

‘The Liminal Voice Issue.1 Fledging’ features 14 individuals from all over the world sharing their thoughts, projects, experiences and encounters with the natural world through varying mediums from poetry, photography, visual art and text.

この創刊号では、世界中から集まった14人名が、詩、写真、現代芸術、小説など様々な媒体を通して、自然界との出会いや、考え、プロジェクト、経験を共有しています。